コンタクトレンズ通販TOP ≫ コンタクトレンズの付け方・外し方

コンタクトレンズの付け方・外し方

コンタクトのつけ方

  1. 1.手洗いはしっかりしましょう

    まずはしっかり石けんで手を洗ってしっかりとすすいでください。
    チリやホコリなどが付かないもので手を拭きましょう。
    化粧品やハンドクリームなどが手に残っていると装着した時に目とレンズが汚れる原因になります。
    また爪はなるべく短く、なめらかにしておきましょう。
    瞳を傷つけたりレンズが破れたりする原因となります。

    手を石けんでしっかり洗い、すすぎます 洗った後はきれいなタオルで手を拭きます レンズを傷つける長い爪、欠けた爪はNGです 短く、先端のなめらかな爪を心がけましょう

  2. 2.レンズの裏表をチェック

    裏表に付けてしまうと目がゴロゴロしたり、瞳を傷つけてしまう原因になります。
    おわんの形になっているのを確認してから装着してくださいね。
    そのまま、汚れ、ホコリなどが無いかチェックします。

    レンズの裏返しはNGです おわんの形になっているのを確認してください

  3. 3.レンズのつけ方正面

    レンズを乗せている手の中指で下まぶたを引き下げて、もう片方の手の指で上まぶたを引き上げます。

    レンズを乗せていない方の手の指で上まぶたを引き上げます レンズを乗せている手の中指で下まぶたを引き下げます 黒目にレンズを乗せます

  4. 4.レンズのつけ方側面

    まっすぐ前を見たままレンズを黒目の上にそっと乗せます。
    乗ったことが確認できたらゆっくりと手を離してください。

    まっすぐ前を見たまま大きく目を開きます 前を見たままの状態で黒目にレンズを乗せます

  5. 5.装着後のまばたき

    ゆっくりとまばたきをします。この時、あまり強くまばたきをすると、レンズが外れてしまうことがあるので注意してください。

    ゆっくりとまばたきをします

コンタクトの外し方

  1. 1.石けんでしっかり手を洗う

    コンタクトを触るときは、いつも清潔な手と指で行いましょう。

    手を石けんでしっかり洗い、すすぎます

  2. 2.コンタクトを外す準備

    鏡をよく見てレンズの位置を確認してから、利き手の中指で下まぶたを軽く引き下げます。

    鏡でレンズの位置を確認し、利き手中指で下まぶたを引き下げます

  3. 3.コンタクトを外す

    そのままの状態で利き手の親指と人差し指でレンズを軽くつまんで外します。

    そのまま利き手親指と人差し指でレンズをつまみます レンズを外します

コンタクトレンズの正しいケア方法

  1. こすり洗いは必須!洗浄液でのこすり洗いをしないと、汚れや細菌がレンズに残り眼障害の原因となることがあります。
    目から外したレンズは消毒前に必ずこすり洗いをしてください。
    消毒液は、注ぎ口から細菌が入り、知らず知らずのうちに細菌汚染されている場合があります。開封したら速やかに使い切るようにして、1ヶ月を目安に使用することをおすすめします。

    1.石けんでしっかり手を洗う

    化粧品やハンドクリームなどが手・指に残らないよう、しっかり手を洗ってください。

    手を石けんでしっかり洗い、すすぎます

  2. 2.レンズに洗浄保存液を数滴つけてこすり洗いをします

    両面、各20~30回丁寧にこすり洗いをします。
    左右または上下同じ方向に動かしてください。
    この時円をかくようにこするとレンズが破損する場合がありますので、注意してくださいね。

    レンズの両面を丁寧にこすり洗いします

  3. 3.レンズを保存液でよくすすぎます

    洗い終わったレンズは洗浄保存液でよくすすいでください。

    洗浄保存液でよくすすぎます

  4. 4.レンズをケースにしまいます

    ケースのキャップはしっかりと閉めてください。

    レンズをケースにしまい、しっかりとキャップを閉めます